鍵管理機 KM-N30

保管する時代から、管理する時代へ。安全性と利便性を同時に追求しました。

人の手を介さず鍵の受け渡しを可能にしながら厳格な管理を実現。
IDコードと暗証番號により、鍵の厳正管理が可能です。
オプションのICカードや磁気カード、生體認証を採用すれば、さらなるセキュリティーを高めることもできます。

特長

直観的なインターフェイスで
ユーザーをサポート

見やすさ、使いやすさに優れた5.0インチタッチパネル液晶ディスプレイを採用。次の操作へと誘うガイダンス機能や、困った時のヘルプ機能など、操作はすべて畫面上で完結します。

1つひとつの鍵に利用者を限定

本人認証は、IDコードのほか、オプションで非接觸ICカード(FeliCa/Mifare)や磁気カードも選択できます。パスワードと組み合わせて、より厳格な本人確認を実現します。また、盜用や偽造による「なりすまし」が困難な指靜脈認証(オプション)にも対応、。オプションボックスにより、認証モジュールをスマートに取り付け可能です。

持出者の照會はワンタッチ

「いつ?誰が」鍵やカードを持ち出したのか、ホルダーボタンを押すだけで、ご確認いただけます。
また、ホルダーボタンの點燈色により、取り出し可能?貸出中の狀態がひと目でわかります。

Webブラウザから履歴を確認

鍵の取り出し?返卻の履歴を常に記録。履歴の確認をはじめ、IDの登録などの管理業務をWebブラウザで実行可能です。専用ソフトは必要ありません。有線LANポートは標準搭載しています。

返卻時にもID認証を要求する設定も可能

擔當者以外の使用を防止するため、返卻時にもID認証を要求する設定が可能です。また、設定した時間內または設定した時刻までに返卻しない場合、アラームでお知らせします。

重要な鍵やカードはダブル認証で
さらなる安全性を

KM-Nシリーズなら、ホルダーごとに管理者認証などを設定でき、重要度合いに応じた鍵の運用が可能です。

非常時にはダイヤル錠でカバーを開放

停電などの非常時には、ダイヤル錠で前カバーを開放できます。非常用の鍵がないため、管理に気を配る必要はありません。

仕様

  KM-30
外形寸法 350(W)×155(D)×415(H)mm
質量 10.5kg
  • キーホルダー數20、10本のタイプもご用意しています。